読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容×看護師LIFE

独身20代看護師が色々お話しするよ

可愛いは作れるけどそれ以外作れない女にはなりたくない

キュウソネコカミの、『カワイイだけ』を聴いた時正直ちょっとギクッとしたのは私です。

自分で言うのもそうとう躊躇するけど、事実だから言います(笑)


物心ついたくらいから、異性にやたらとチヤホヤされます。
気づいたら告白されていて、これはモテ期なのか?と思っていたのですが。いつまで経ってもその状態に変化はなく。
今の今まで万年モテ期みたいな生活を送っています。
正直ルックスのお陰でかなり人生楽させてもらってきたし、得していることも多かったなって思います。なんだかんだ言って見た目って、大切ですからね。その点では自分のルックスと両親に感謝しています。



でも、それはそれで悩むこともあるんです。
それは、結局貴方は顔しかみてないんじゃないのか。

この悩み。ルックスから入られると中身をみてもらえてない可能性もありますよね。言い寄ってくる人くる人、顔以外でなにをみてくれてるのか。と思ってしまう時すらあります。
特に、合コンで話もしていないのに連絡してきたり、たった一回デートしただけで好きとか付き合いただの言われたときには本当にもう悲しくなります。
そういう人ほど歳をとったら、若くて綺麗な子のところに行っちゃうんじゃないかと思ってしまって。可愛くて綺麗な子なんてこの世にごまんといるし。


お金持ちが言う『俺のこと好きなんじゃなくて金目当てかなって思ったりもするし、そう言う人は嫌だね』と言うのとちょっとだけ似ていると思うんですけど…
顔だけタイプって理由で口説かれたりされる。そういうの疲れちゃうんです。
肩書きとか経済力とか、ルックスとかそういうある種の能力を取っ払ったとしても好きになれるような関係がいい。それは多分時間がかかることなのだけど。
お金持ちの人は自分の力でお金を稼いでいるので、資産価値は歳をとっても下がりません。
若さ、可愛さ、美しさ。これらは有限であって歳をとるごとに価値がなくなっていくんですよ。いつまでもこの状況は続かない。

『カワイイだけ』でも歌われているように、

勉強も料理も必要ないって思いながら過ごした時

なにもわからず顔や若さだけに頼って生きた時

今を謳歌して先のことを考えていない時

30.40と歳を重ねたときにすごく寂しくなると思うんです。
私ってなにができたんだっけ??今までなにをしてきたんだろう。って思ったとき。振り返ったときに何もなかった。これって凄く怖いことですよね。
カワイイは、作れるんですよ。ある程度のカワイさはなんとかなります。お化粧したり、服装を変えたり。どうとでもなります。第一印象は大切ですし、カワイイも作ったほうが良いとは思います。若くてある程度の生活感を持って愛嬌があれば異性にモテることなんてできちゃうんです。ただ、カワイイだけつくっても中身はカラッポ。綺麗な入れ物のなかには何もなかったって感じになってしまうだけでは勿体無い。

カワイイじゃない、それ以外のこと。

資産価値が下がらない、歳をとっても価値があり続ける何かはそんなに簡単に作れない。

それは今からコツコツと色々と探して、試行錯誤して磨いていくものだと思うんです。
今の前にある仕事を極めて自分の能力にしたり、何か1つ強いなって思えることや、誰かのために尽くせるような姿勢、そういう単発的には作れないものがないと

歳をとったときに、少し虚しくなる気がするんです。


若い今は、ルックスに頼って生きているところもあります。
頼れるものがあることはありがたいですから、それは有効活用させてもらうし、価値あることは価値のある時期に活用しないとダメだと思います。


だから、私は使えるものをつかいながら中身もしっかり自立できた女性になります。入れ物だけ綺麗なのは嫌なんです。


『カワイイだけ』の曲の明るいテンポがツボで無限ループしてるんですけどその度、気が引き締まります。やばいーやばいーやばいぞーーーと思いながら今日も1日が終わるのでしたとさ。