読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容×看護師LIFE

独身20代看護師が色々お話しするよ

恋愛経験が少ない人ほど結婚に有利!?経験が少ないと幸せを感じやすい法則。


結婚という言葉に年々敏感になってくる20代後半。

恋愛経験が多い人と少ない人、結婚やその後の生活に違いはあるのか?

と考えてみました。
結婚に至るためにはある程度お付き合いをしてという流れが多いですよね。

恋愛経験の人数によって結婚やその後の生活について考えてみました。


平均して何人目で結婚が多いの?


一体世の中の人達は、何人目の人と結婚してるのでしょうか?
マイナビウーマンのこちらのサイトのランキングを参考にしてみましょう。

1位 5人以上…36.9%
2位 2人…17.1%
3位 3人…15.4%
4位 夫が初めて…12.45%
5位 4人…9.25%
6位 1人…8.8%

1位は5人以上で36.9%でした。
一方、4位は夫がはじめで12.45%

個人的な見解になりますが、恋愛経験が3人程度までは少なく、4-5人以上だと多いのかな?と感じます。この考え方で割合をみてみると…

経験が少ない:夫が初めて〜3人は53.75%
経験が多い:4-5人以上は46.15%

経験が多い人も少ない人も同じくらいの割合で結婚できていると考えられます。


結婚する割合はそんなに変わらないとしても、
私は結婚には恋愛経験が少ない人の方が向いてるんじゃないかと考えています。


経験が少ない方が結婚に有利と考える理由

  • 経験が多いと男性を比較しやすい

恋愛経験が多いと、様々な男性をみることになります。「前の彼氏はこんなこともしてくれた」など、比較対象が増えていくことになります。
比較対象が多ければ多いほど、理想は上がり、結婚に踏み込みにくくなります。

  • 謙虚な気持を持ちながら相手に寄り添える

経験人数が少ない女性はこの人だと決めたら、ずっと彼についていく姿勢でお付き合いができます。
そして比較することも少なく自然の流れで結婚できる確率が高くなります。男性にも安心感を与えられると思います。


海外の研究でも恋愛経験が少ない方が結婚後の満足度が高いと示されている


バージニア大学の「ナショナル・マリッジ・プロジェクト」が1000人のうち結婚した418人をサンプルとして18-34歳対象に5年間追跡調査を行った研究です。

この研究結果の1つに経験人数が少ない人の方が結婚後の満足度が高いと結果がでているそうです。


やはり、比較対象が少ないと幸せを感じやすいんだと思います。初めての人が夫の人に焦点をあてると、その人しか知らないわけですから、不満を感じたり、言い争いになる確率が下がります。

つまり自分の置かれている環境を幸せと感じ、円満で良好な結婚生活をしやすいということです。

男性も恋愛経験を多い女性を苦手とする人は多いです。


恋愛経験が豊富な人はどうすればいい?!


私はこの研究結果を知り、とても納得しました(笑)

なぜなら私自身が、付き合った人数が9人と無駄に恋愛経験だけ積み重ねてしまい、比較してしまうときがあることを痛感しているからです。


相手の性格、学歴、年収、価値観、全てにおいて比較してしまいやすくなります。
だって過去にあったことを簡単に忘れることなんてできないですもの…。


若いうちはいいと思います。

しかし歳をとっていくと女性の市場価値が下がります。市場価値が下がるが求めるものは高くなる一方…需要と供給が成り立たなくなります。
恋愛経験が多い人はこの現象が起きることを頭に入れて恋愛をしてほしいです。


経験が豊富でもそれは所詮過去の産物!

結婚後に幸せな家庭を築くためには、
相手を尊重し思いやり日々感謝する気持ちをもつことが大切です。

相手にしているのは過去の恋人たちではありません、生涯を共にするパートナーです。

  • 小さなことで比較せず、今のパートナーだけを受け入れるようにすること。
  • 謙虚な気持ちを忘れないこと。

心の持ちようで生活は変わります。


経験は時には残酷になるときがある


知らぬが仏なのか、知らないなんてもったいない!と思うのか…経験をどう扱うのかは難しいですよね。


過去の経験が未来の生活に左右するということを感じながら日々生活できたら強いですね。

過去の経験にとりつかれてしまうと幸せを感じにくくなってしまうのは事実だと思います。
経験を宝にして、そんなときもあったなあアッハッハと思えるようなスタンスだとうまくいくんじゃないでしょうか。


恋愛経験が少ないのも多いのもどちらも素敵だと思います。私からしたら、数少ない人を愛せるなんてほんとうに素晴らしいないいなって思います。
一方で、経験が少ない人からは「色んな人をみれていいなあ、本当にこの人でよかったのかと思うときもあった」と言われたこともあります。


今回紹介した研究の結婚後の生活を幸せと感じやすい法則は、経験が少ない方が高いとされていますが結局は本人たちの心の持ちようです。

パートナーとの生活に幸せを感じ、手を取り合いながら素敵な結婚生活をおくれるように。
経験が多い少ない双方にあるリスクを考えることはとても大切だと感じました。


幸せになるための法則はみんなに平等にあると考えているので、自分の置かれている現状を分析して相手と接するようにしていくと何かが変わるかもしれません。


www.beauty-nurse.com
www.beauty-nurse.com