読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容×看護師LIFE

独身20代看護師が色々お話しするよ

看護師からOLへ転職のメリットデメリットは?看護師をやめる前に考えて欲しいこと

看護師として働き始めて3年前後でこのまま看護師を続けるかどうか迷う時期が来る場合があります。

看護師という仕事にやりがいを見いだしながらも、

『体がつらい』
『夜勤で体調を崩す』
『やりがいよりもつらいことが多くなってきた』
『自分のしたいことってなんだろう?』
『他にもできる仕事があるかもしれない』


このように思いを抱く人は少なからずいると思います。私もそうでした。


看護師の転職先としては、
他の大学病院、クリニック、検診センター、企業の産業保健師・産業看護師、美容業界、MR、治験コーディネーターなど、医療業界では様々な場面で活躍できます。

一方で、看護師という職業を活用しないOLへの転職をする方も多くいます。
今回はOLへ転職するメリットデメリットについてお話ししていきます。

OLへ転職するときめたとき

看護師ならば一度は憧れる夢のOL生活。
私たちからみたOLさんってネイルや髪色にも縛られず、キラキラした存在ですよね。


看護師からOLへ転職するメリット


生活リズムが安定する

朝起きて働いて夜家に帰ってくるという生活スタイルになります。看護師のように不定期かつ睡眠時間が確保できない状況から抜け出すことができます。
睡眠不足、不定期な仕事を続けると老化が促進されてしまいます。女性は睡眠時間を確保して生活リズムを整えることでアンチエイジングにもつながります。

土日休みの場合が多い

土日休みが多くなるので、友人や恋人との予定が組みやすくなります。人との時間が合わせやすくなると、いろんなチャンスや機会が舞い込んできます。

服装や化粧を楽しめる

髪色やネイルをすることが可能になります。
流行りのネイルを楽しんだり、オフィスカジュアルのような服装を楽しむこともできます。

女性ばかりの職場でないことが多い

看護師の職場は女性が多いことから人間関係に疲れてしまうこともあると思います。しかし、OLへ転職すると少なからず異性と接する機会も増え、人間関係も改善されることが多いようです。



看護師からOLへ転職するデメリット


お給料が少ないと感じる

看護師の年収が約400-500万前後、OLさんに転職したら今のお給料よりも下がることが多いです。
お給料が少ないという理由でOLから看護師に戻る人もいます。

慣れない作業に苦戦する

今まで学んだ看護技術は使わなくなります。
一般職や事務職を選択した場合にはエクセルやワードやパワーポイントなどのアプリケーションソフトを使うことが多くなります。
パソコンの基本動作に加えこれらも使いこなさなければいけないため最初は苦戦することが多いです。

平日休みが少ない

休日休みが多く、平日休みが少ないです。
看護師として働いていると平日休みの良さも実感するとこもあると思います。市役所で各種手続きがしやすかったり、お店の予約も取りやすいのが平日のいいところです。OLへ転職すると平日休みが看護師の頃より少なくなります。


自分が何を重視して働きたいかを考える


あなたの望む働き方はなんでしょうか?

  • 夜勤のない生活
  • お給料を重視したい
  • 休日休みがいい
  • やりがいが欲しい
  • ゆったりと働きたい
  • たくさんの患者さんと関わりたい

など働くことに対して沢山の希望があると思います。
その希望を叶えるために、看護師からOLへ転職することは自分の人生を豊かにしてくれると思います。


私自身も看護師をやめて一般企業の就職を目指したことがありました。総合職であれば看護師以上にお給料がもらえる可能性がありますが、1から一般企業でバリバリ働くことは無理だと思いました。

お給料のことも考えて転職したかったので、その点で一般職としてOLになることも厳しいと感じて結局転職はしませんでした。

だけど周りをみると、
お給料はいいからOLとして働きたいという友人も多くいました。

仕事もやってみないとわからないですからね。
看護師のいいところは、すぐに復職できるところです。もし転職して、『やっぱり看護師の方が良かった』と思ったときにすぐに看護師として復帰できます。

お給料も重視したいけど看護師はちょっと…


そう感じたあなたには、治験コーディネーターやMRをオススメします。

治験コーディネーターは、一般職のOLさんと比べてもお給料もよく、定時で帰れることが多いです。また、看護師の知識を活用できるので医療に携わりながら働くことができます。

MRは自分の営業次第で1000万近く稼いでいる人もいらっしゃいます。医療業界の知識がある看護師からMRに転職すると活躍しやすいです。実際に内服薬の知識や病棟や病院内部の構造がわかっていると強いです。


私も実際に看護師求人サイトを活用して色んな職業について担当の方に探してもらいました。もともと美容に興味があったので今回は美容外科ナースになる!!と転職を決めましたが、治験コーディネーターなどの転職も紹介していただきました。
私が使用したサイトは『ナースではたらこ』さんです。




他にも産業看護師や産業保健師として働く人もたくさんいらっしゃいます。これらの職業は人気も高く競争率も激しいためサイトを活用して転職活動をすることが一番就職しやすいです。
非公開求人もお知らせしてくれるので転職のときには役立ちました◎

登録や利用時に料金は発生しません。無料のサービスですがスタッフさんの対応がとてもはやいです。具体的な転職時期をお伝えしておくと、その時期に合わせて希望の職を紹介してくれます。


お給料とOLさんの働き方を重視したい方にはオススメです。

先ほども言いましたが、転職するメリットデメリットを考えてから行動に移すことが大切です。

自分の選択に後悔のないようにお仕事もプライベートも楽しめたらとても素敵なことだと思います。


お読みいただきありがとうございました。