読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容×看護師LIFE

独身20代看護師が色々お話しするよ

看護師国家試験1ヵ月前の過ごし方と勉強方法は?焦りは禁物!

もうすぐ看護師国家試験の時期になってきました。
受験生のみなさんはいよいよ試験1ヶ月前ですね。私もこの時期は焦りと不安でいっぱいでした。

看護学部や看護学校ともに、12月までは実習があったり卒業論文でバタバタしていることが多いです。
やっと一段落ついたと思ったら国家試験が迫ってきて焦りが出る時期が1月です。


今回はそんな1ヶ月前の過ごし方や勉強方法についてお話していきます。

1ヶ月前にするべき勉強方法

みなさんはこれまで必修問題、一般問題、状況設定問題の対策をしてきたと思います。
1ヶ月前は今までやってきたことの総復習・過去問題、苦手分野の確認作業が大切になってきます。
苦手分野のみを簡単にまとめることは有効ですが…
今の時期からやみくもに図を書いたりまとめるようなことはしてはいけません!

限られた時間でやるべきことをやっていきましょう!

必修問題

自分が今まで使い続けてきた必修問題の参考書はなんでしょうか?

必修を落としてしまっては看護師国家試験に合格できません。今まで使用してきた参考書を1~2周し、確実に8割以上とれるようにしていきましょう。

たとえ一般問題が満点であっても、必修問題が8割に満たない場合は不合格になります。そのため、必修問題は最後の最後まで繰り返し勉強する必要があります。

何度も同じところで間違える場合はその分野が苦手ということです。その分野を集中的に勉強して苦手を潰していきましょう。


一般問題

一般問題は時間との勝負になります。必修問題と比べても少し難易度の高い4択になります。
一般問題は1問につき1~3分の時間で解くようにします。わからないところがあればひとまず飛ばして次の問題にいくことが大切です。わかる問題から解いて後で迷った問題をゆっくり考えればいいです。

こちらも今まで使用していた参考書を反復学習です。
この時期から新しい参考書に手を出すことは危険です。今までの参考書でできないところを重点的に反復学習してください。
その際に解く時間をだいたい1-3分と目安を決めて解くことも本番の練習になるのでおススメです。

状況設定問題

状況設定問題は、配点が高いのでできるだけ点数を稼ぎたいところです。
状況設定問題の対策は、国家試験の過去問題を何度も勉強することです。

1か月前は過去問題を何度か解くことも試験対策になるので、状況設定問題は国家試験の過去問題だけで十分です。
必修・一般問題で得た知識を状況に合わせて活用していく作業になるので、特別な対策はなくていいと思います。
一般問題対策が状況設定問題につながるので、焦らず過去問で問題の傾向に慣れていきましょう。

過去問題や模試の確認

過去問題はおおよそ5年分、1年間で受けた模試の見直しをしましょう。
問題を解いているとわかるとおもいますが、間違える部分はだいたい決まってきます。何度も何度も間違えるところは自分の弱い分野です。
自分の弱い分野を把握してレビューブックを読んだり調べたりして弱い分野を潰していきましょう。

過去問題や模試を通して弱い分野の把握と対策を行うことで合格率を上げることができます。



試験1ヶ月前の過ごし方


続いて試験前の過ごし方についてです。
ここで少し私の話をします。試験1ヶ月前は東京から実家に戻り、試験4日前までは実家で試験勉強をしました。
お正月はTVをみていたし、初詣も行き、割とまったりと正月を満喫していました。でも勉強時間を0時間にしないようにしていました。

1か月前の過ごし方は人それぞれなので自分がにあった場所で勉強することがベストです。
何パターンか紹介していきますね。

実家に引きこもる

▼ メリット

  • 食事が勝手に出てくる
  • 誰もいないので自分のペースで勉強できる


▼ デメリット

  • わからない問題があっても人に聞けない
  • 孤独
学校や図書館に通う

▼ メリット

  • 質問がしやすい環境
  • 静かで誘惑がないので勉強が捗る


▼ デメリット

  • 人との進捗具合をみて焦る
  • 夜遅くまでやっていない



ファミレスで勉強

▼ メリット

  • 意外と勉強は捗る
  • 友人と気楽な感じで勉強できる


▼ デメリット

  • 店員に怒られる可能性がある
  • 友人と行くと雑談になる可能性がある
  • 周りがうるさい

個人的にオススメなのは、自宅と図書館を有効活用することです。一人暮らしをしているのならば、1人で勉強する時間と図書館で質問しあえる環境をうまく使い分けること。

実家のオススメは、ご飯を作らなくていいのでガムシャラに勉強できるってことです。ただ、疑問点は自分で調べて納得していくしかないので少々不安は残ります。私は1人で黙々とやるタイプなので思い切って実家に帰りました。

焦る気持ちはみんな一緒!

試験前に「もうだめだ無理…」となっているそこのあなた。それみんな一緒の気持ちなので安心してください!!!

焦って何もできなくなってしまうことのほうが恐ろしいです。今まで自分なりに勉強してきたことに自信を持って、やれるだけやりましょう!

たとえ今まで良い点をとっていたとしても本番は何が起こるかわかりません。
何が起きても良いように、できる限り今までの勉強の総復習をする!これに限ります。


試験1ヶ月前は何度も反復勉強、苦手分野を潰すことに力を入れてください。

新しい参考書は手を出さなくて良いです。
不安かもしれませんが、参考書は同じものを使ってください。ちゃんと力はついていくので、大丈夫です。



あとは、風邪をひかないこと!
これも大切ですよ〜。風邪で体調不良だと頭も働かなくなることがありますからね…。


あたたかくして、残り1ヶ月を過ごしてください!